FC2ブログ

しまねガールズサイエンスプロジェクトを行いました

しまねガールズサイエンスプロジェクトとは、女子中高生を対象に科学への興味を持ってもらい、理系進路選択の支援をするという目的で行われています。

島根大学よりお話をいただき、今回で2回目となるプロジェクト。

P1130977_convert_20180809142556.jpg

昨年の参加者は1名だったのですが・・・今年は6名の中学生にお越しいただきました。
(実は定員は、4名だったのですが、嬉しいあまり2名追加させていただきました。)


短い時間ではありましたが、様々な部署を見学し、多くの発見があったと思います。


病院と聞いてイメージのつきやすい職業といえば、医師や看護師だとは思いますが、臨床検査技師や放射線技師、臨床工学技士など、普段は見聞きしないような職業(部署)にも行き、そこで働く女性の様子を見たり、お話を聞いたりしました。


P1130976_convert_20180809142833.jpg
診察を見学する様子

参加されたみなさんの進路選択の一助になれば幸いです。

益田水郷祭 清掃活動

8月4日(土)に益田水郷祭がありました。
大漁旗を飾った伝馬船や3000発の花火を見に多くの人々で賑わっていました。
IMG_0888_convert_20180806150305.jpg

また、益田市中吉田町では、神楽が行われるなど益田の夏の夜は、大いに盛り上がったようです!
(詳しくは、ひとつ前の記事をチェック!)

翌日、5日(日)朝6時から高津川河川敷にて毎年恒例の清掃活動を行いました。
病院の職員やそのご家族の方が参加してくださいました。
清掃活動の様子
無題
IMG_0886_convert_20180806133437.jpg
この清掃活動を始めて、来年で10年と言う節目を迎えます。
これからもこの活動を継続していきたいと思います。

皆さん朝早くからお疲れ様でした!

夏祭りに行って来ました

どうも 編集長のHです
このブログ 「楽しい休日などいろいろな話題のコミュニケーション広場です」
というコンセプトのもと、始まったのですが、そんな、ネタは 最近は全くです。

という訳で、始まります。 わが町 ええとこ紹介。

題して、
 Iwami Walker (いわみウォーカー)\(^o^)/

初回はこれ!
No1ブログ_convert_20180806122631

もう、これしかないですね! 石見のソールフード的な存在 石見神楽です。
今夜は 益田市中吉田町のお祭りに お邪魔しました。

神楽の起源は定かではありませんが,近世以前、民衆の娯楽として、古事記や日本書紀などを基に演劇化されたものですが
早い話、「勧善懲悪、気分爽快、ダイナミック」的なお神楽です。
当日、近隣では、大花火大会が開催されていますが、相変わらずのこの集客です!
NO2

NO3_burogu_convert_20180806123034.jpg
そして、今回紹介する演目は 
 鍾 馗(しょうき)です。
この演目は、石見神楽の中でも、金糸銀糸で刺繍しためっちゃ豪華な衣裳が使われるなど
見所 たっぷりな神楽です。
oni_NO4_convert_20180806123113.jpg
そして、ひときわ存在感を放つこの鬼は
 あらゆる病気の根源の神で 世の中すべてを病気で苦しめ、魔の国にしてやろうという
野望を持つ 疫神(えきしん)で 多くの民衆を苦しめているのです。(`o´)

あまりのダイナミックな鬼の舞に 会場からは掛け声や拍手が止みません。
そして ビールが進みます。

finalburogu_convert_20180806123228.jpg
そんな 鬼も もちろん 魔よけの神とも言われる、鍾 馗(しょうき)様に退治されちゃいました。まさに、スーパードクター!!!



今回紹介しました石見神楽ですが、この他、学問の神様が悪者を退治したり、兄弟げんかする神様のお話、ヤマタノオロチなど、30以上の演目がありまして、心躍らせるお囃子と迫力ある舞に、見るものは 自然と神話の世界へと誘われてしまいます。
石見地方に立ち寄った際はぜひ、生の神楽をご鑑賞ください。永住しても、楽しいですよ。


さて、今回始まりました Iwami Walker

不定期ですが、益田のええとこ どんどん紹介しますね



今回、撮影にご協力いただきました、日原社中の皆様 ありがとうございました。また大変暑い中 お疲れ様でした。






高校生が1日看護体験にやってきました!

7月31日(火)と8月2日(木)に高校生1日看護体験を開催し、島根県内の高校生42名が参加されました。
早速、看護師のユニホームに着替え、体験スタートです!

始めは、手術室の見学からです。
なかなか中に入ることができない現場に生徒の皆さんもドキドキされていました。
無題2
手術着を着てみて、「意外と暑い。」「かっこいい!」と生徒さんたちも嬉しそうでした。

次に新生児室に向かいます。ここでは赤ちゃんを抱っこしたり、心音を聴いたりしました。
赤ちゃんを初めて抱っこしたという生徒さんは、「思っていたより軽い!」「とてもかわいくて小さいけどすごくパワーをもらえた。」と感動していました。
無題4

病棟では、患者さんの洗髪や足浴を行い、患者さんから「洗ってもらえて気持ちいい。」「ありがとう。」と感謝され生徒さんも嬉しそうに照れていました。
無題3

この経験を通して看護師を目指したいと思ってもらえること、将来看護師の皆さんと一緒に働けることを願っています。
無題
31日に参加された生徒さん(左)、2日に参加された生徒さん(右)
皆さんお疲れ様でした!

翔陽高校の生徒さんたちがインタビューに来られました!

7月24日(火)から26日(木)の3日間にわたって、翔陽高校の生徒さんが来られ、
医師や看護師にインタビューをしました。
生徒の皆さんは、仕事の魅力や、職業選択のアドバイスを質問し、熱心にメモを取っておられました。
助産師を目指しているという生徒さんは、NICUの中に入り、分娩室など見学しました。
DSC_4435_convert_20180726144547.jpg
無題2
無題
外科の宮﨑医師からは、
「将来のために、興味のあるものや、職業など、色んな事に目を向け、調べ、できるだけ視野を広げてくださいね。」
と、生徒さんにアドバイス。

この機会を通して、仕事内容を理解したり、もっともっと医療職に興味を持ってもらえると嬉しいです。
今回の、課外活動、お疲れ様でした!
いつか、あなた達と一緒に働けますよう願っています。 

プロフィール

益田赤十字病院

Author:益田赤十字病院
島根県益田市にある赤十字病院です

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

FC2カウンター

QRコード

QR