中国ブロック赤十字病院野球大会に参加して来ました

 監督のMです。MLBはヒューストンアストロズが優勝、NPBはソフトバンクホークスが優勝、AKBではさいたまスーパーアリーナで「まゆゆ」の卒業コンサートが終了し、いろいろなことが終了しましたが、MRH(益田日赤)の野球はまだ終了していません。
 
 11月11日に開催された中国ブロック赤十字病院野球大会に医師3人、リハビリ4人、看護師1人、事務4人の計12人で初参戦してきました。
 天気も恵まれ真っ暗なAM5時20分に出発し、球場へ到着したのがAM8時25分で休憩もなく開会式へ参加。
 当院の試合は11時20分からなので、しばし休憩し練習は2回しかできなかったが選手個々の素質を期待しつつ、いざ三原戦へ。
 
 三原戦は、守備重視で右のエースであるリハビリTを内野で起用し、左のエースである看護師Tが先発。先発が打たれ1回戦だけは勝ちたいと3回から右のエースを投入し、打てないながらも、守備が良く4-1で1回戦勝利。
 続く2戦目は、昨年優勝した松江に1回戦で勝利した岡山と。
ここまで、全体の試合時間が延び試合時間が60分から50分へ変更となり、選手には、「エラー、四球が多い方が負ける。走塁は全力で行こうと」と気合を入れ試合開始。
試合は2-3で、最終回に3点取りサヨナラで勝利。
決勝戦は広島と、優勝すると思いながら試合開始したのだが、1回に3点取られ不安がよぎるも3-9で勝利し優勝しました。
 一応全国大会の権利は手にしましたが・・・・・・
 
 懇親会では、岡山職員のプロポーズや山本益田市長の挨拶等のサプライズがあり盛り上がり終了しました。
 優勝できたのも、選手個々のがんばり?、監督の采配?。まぁ全員の力で優勝できました。
大会の運営、会場の準備、懇親会の世話等していただきました三原赤十字病院職員のみなさま、ありがとうございました。
来年も参加させていただきますので、よろしくお願いします。
IMG_5707.jpg
IMG_5709_20171115140907c96.jpg

IMG_5710.jpg
IMG_5716.jpg

全国赤十字病(産)院スポーツ大会 卓球

総務課のMです。
10月28、29日に横浜で開催された全国赤十字病(産)院スポーツ大会、卓球の部に参加してきました!各地から11チームが出場する中、私たち益田チームは、ベテランS医師(外科)、新メンバーでエースのS医師(循環器科)、H医師(研修医)を筆頭にK医師(産婦人科)、K医師(研修医)、Fさん(検査部)、M(←私)の7人が出場。
 まず初日は、予選リーグ3試合。4シングル、1ダブルスで3本先取したチームの勝利となりますが、初戦の嘉麻戦より両エースが大活躍。その後の永岡戦、長野戦では、エースS医師とFさんペアのダブルスの活躍もあり、3試合すべて3-0で勝利し、予選1位で決勝トーナメントへ。
 翌日の決勝トーナメント初戦では、強豪、和歌山医療センターと対決。エース同士がぶつかる激しい展開となりましたが、惜しくも1-3で敗れ、ベスト6という結果に。
 この大会に初参加のMですが、全国の赤十字病院には予想以上に熱心に卓球をされている医療関係者の方がたくさんいらっしゃって、なかなかのハイレベルな戦いに驚かされたと同時に、この悔しさをバネに、しっかりと練習に励み、来年またリベンジできればと思います!!
 IMG_5664.jpg
IMG_5667.jpg長野のエースをストレートで下すS医師↑

IMG_5666.jpg粘りのカットに強烈なスマッシュで相手を翻弄するH医師↑

野球部始動

 アメリカでは、MLBが地区シリーズでヤンキースの田中投手、ドジャースのダルビシュ、前田投手が大活躍するなか地区チャンピオンも決定し、野球シーズンも最終盤を向かえるなか、11月11日に開催される中国ブロック赤十字病院野球大会に向けて、当院野球部も10月20日のナイターで練習開始。
IMG_5622.jpg
 野球部の(写真上、左から)K医師、野球部に入部するであろうY医師、A研修医、将来野球部に入部するであろうO医学生も練習に参加し、総勢13人で初めての合同練習。
 ほとんどの職員が、久々の軟式球に触れ(久々の運動?)、寒いなか、優勝を目指し練習しました。
 益田から遠い所で研修し、練習に参加できないA研修医も、ぶっつけ本番で無く遠い所で練習していることを祈っています。
IMG_5621.jpg
撮影 総務課S

救護班要員等野営訓練について

P1030520.jpg
P1140619.jpg
P1140650.jpg
P1140669.jpg
10月13日(金)から14日(土)にかけて当院の救護班を主として野営訓練を行いました。今年は研修医含めて17名が参加しました。初日はこころのケア指導者による机上での避難所運営訓練を学びました。夕食は炊飯釜による炊き出しをして夜は寝袋で就寝しました。2日目は日本赤十字社島根県支部の澤田部長の指導の下にトラック運転や救護所となるテント設営を学びました。救護班ではチーム活動を行いますが様々な職種により構成されるため普段は共に活動していません。野営訓練に参加しチーム活動を行うことで一体感が生まれて良かったと感じました。また研修医の先生にも日本赤十字社の救護活動を理解して頂く良い機会となりました。

救急研修に行ってきました(高知赤十字病院)

 研修医のFです。今年の7/24~9/18の間、高知赤十字病院へ2ヶ月間の救急研修に行かせて頂きました。
 高知日赤は3次救急を担う病院で、「断らない」をモットーに24時間体制で数多くの救急車を受入れています。一度に3、4台の救急車が重なることもあり、日頃なかなか経験出来ない救急の現場を体験させて頂きました。
 初勤務の時には病着から方針を決めるまでのスピーディーさや消防と病院間で情報共有システムが確立されていることに衝撃をうけました。

 ただ3次病院といえども、救急車が少なく平和な日もあります。そんな時に副院長先生がして下さる講義が面白く、大変勉強になりました。実地も講義もどちらも本当に充実した2ヶ月間でした。

 高知日赤には他病院から多数研修医が来ており、お互いに協力しながら仕事をするのはとても刺激になりました。
 ちょうど夏のよさこいの時期でもあって、同期と一緒にど迫力の音響と見事な舞を間近で観たのは一生の思い出です。今回の研修で出来たたくさんの繋がりが、自分の糧になったと思います。
 この場をお借りして改めまして、お世話になった先生方をはじめ、仲良くしてくださった研修医の皆さんに御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!
IMG_5548.jpg

プロフィール

益田赤十字病院

Author:益田赤十字病院
島根県益田市にある赤十字病院です

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

FC2カウンター

QRコード

QR