FC2ブログ

益田赤十字病院が株式会社ジュンテンドーと株式会社キヌヤの両社と「災害時における物資支援協定」を締結

DSC_5307.jpg
DSC_5315.jpg
平成31年3月26日(火)、益田赤十字病院は株式会社ジュンテンドーと株式会社キヌヤ両社とで「災害時における物資の供給に関する協定締結式」を行いました。
式には当院 木谷院長、株式会社キヌヤ 山崎副社長、株式会社ジュンテンドー 小田総務部長、濱廣事業部長が出席し、協定書に調印しました。
 必要時、株式会社ジュンテンドーからは毛布・タオルなど主に日用品、株式会社キヌヤからは主に食料品の供給を受けることとなります。
地元の有力企業とこの協定を交わすことで、当院はこの圏域における災害発生時に心強い支援を受けることとなりました。

新病院の放射線科部

平成28年1月4日待ちに待った新病院が開院しました。
実は年末年始の救急は、早速新病院で受け入れていたのですが、通常業務でのスタートはやはり不安でいっぱいでした。新しい装置の設置が遅れ、各メーカーの立会いの下での業務開始となりました。旧病院と同じような平常通りの業務が出来るようになるまでは、もうしばらくかかりそうです。
CTは、最新の装置を導入しました。1回の撮影で1つの臓器(16cmの範囲)の撮影を可能とする320列面検出器を搭載しており、従来のCTに比べ、検査時間が飛躍的に速くなっています。
SN3L00960001.jpg
ほとんどの撮影にフラットパネルを導入しました。フラットパネルとは、従来の装置と比べ数倍に感度を上げたものです。撮影後数秒でX線写真が出来上がりますので、放射線被爆の低減や、撮影時間の短縮により患者様の身体的負担の軽減するメリットがあります。島根県内でも数施設しか導入されていないこの装置を、一般撮影、ポータブル(移動式)、透視、アンギオ等全部に採用しました。
SN3L0091.jpgSN3L0094.jpgSN3L0092.jpg
現在、診療放射線技師を募集しています。
建物も、装置も一新されたこの病院で一緒に働いてみたいという意欲のある方、放射線技師12名(内 女性技師1名)がお待ちしております。                                                     (放射線科部 技師長)

新病院の紹介④

正面玄関から入ると左側に、外来をつなぐまっすぐな通路、ガレリアと呼んでいるところです。ここから垂直に各診察室の待合通路となっています。左側は、全面ガラスとなっており、大きな柱は木目調のコンクリートでできています。右側の壁は石州瓦タイルです。
正面のロータリーや駐車場が完成すれば、南側の屋外と一体となった明るく開放的な空間となります。

DSC_0035_01.jpg 高津川流域の木材で作ったベンチが並んでいます。
DSC_0053.jpg


新病院の紹介④

診察室前の待合です。木調のルーバーで仕切られた空間となっており、椅子に座っていただくと正面は診察室です。
DSC_0119.jpg
DSC_0017.jpg

診察室ごとに呼び出し用のディスプレイが設置されています。
DSC_0019.jpg

新病院の紹介③

診療科の受付ですが、ブロックごとに受付を設けています。ここはAブロック、内科系・神経内科・循環器科の受付になっています。旧病院とは少しシステムが変わっていますので、皆さまには分かりやすいご案内を心掛けて行きたいと思います。
DSC_0092_2016020216324458c.jpg
A~Hのブロックに分けています。
DSC_0145.jpg
 

プロフィール

益田赤十字病院

Author:益田赤十字病院
島根県益田市にある赤十字病院です

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

FC2カウンター

QRコード

QR