FC2ブログ

熊本地震災害の被災者健康支援へ看護師を派遣しました。

 4月16日(土)1:25に熊本県熊本地方にて発生した熊本地震は、頻発していた余震も収束し復興へ向けて本格的な活動が始まりつつあります。
 しかし、家屋の倒壊などにより、いまだに多くの被災者の方が避難生活を余儀なくされており、長期に渡る特殊な生活環境による健康状態の悪化が懸念されています。日本赤十字社では6月より、健康支援チームを編成し熊本へ派遣しています。
 当院からは、健康支援チームに大賀看護係長を7月28日(木)に派遣、7月29日(金)より松江赤十字病院の看護師1名と共に熊本県阿蘇郡西原村の避難所を巡回活動します。

7月28日出発時式の様子

健康支援チーム派遣1

健康支援チーム派遣2

熊本地震災害に係る被災者健康支援事業とは・・・

 4月14日(木)以降に熊本県で発生した地震被害において、日本赤十字社は発災当日から救護・支援活動を継続。現在は、海外赤十字社などから寄せられた救援金を財源として、避難所などに避難している被災者(特に高齢者や母子などの要配慮者)を対象に、健康支援事業を行っています。
高齢者・障がい者の見守りや衛生管理といった健康支援、乳幼児の健診などの母子保健支援、赤十字ボランティアによる整骨の施術などの健康維持支援を実施。また、避難所の環境を改善するための物資(ミスト発生器、熱中症対策グッズ、虫よけ対策グッズ、健診器具、遊具など)を届けています。

プロフィール

益田赤十字病院

Author:益田赤十字病院
島根県益田市にある赤十字病院です

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

QRコード

QR