FC2ブログ

高校生医療現場体験セミナーを行いました

12月26日(火)、高校生医療現場体験セミナーを行いました。
当院へは、益田高校、石見智翠館高校、矢上高校の学生さん合せて10名が参加してくださいました。

医療職を目指している、興味がある。でもまだ、自分の将来像が漠然としているなどなど 
このセミナーはそんな学生さんに医療現場や専門職の仕事を実際に見て、体験し、将来や進路選択に役立ててもらえばと思い体験セミナーを開催しました。
それでは、緊張と笑顔がブレンドされた高校生たちの医療現場体験セミナー スタートです。

IMG_6476web小
手術室見学では、患者さんの立場になって実際にベッドに横になったり、患者さんの手術部に影ができない高性能なライト(無影灯)を点けて下に手をかざしてみたり、手術のカメラを触ったりしました。また、ドクターが手術室に入る前の手洗いや、ドクターが手術着に着替えるところを見学しました。その後、手術着をみなさんで着て頂きました。清潔に気をつけながら、ペアになった人の手を借りて慎重に着ました。

2人1組になって手術着に着替えます。担当看護師の説明で順番に慎重に着ていきます。
IMG_6455web小
三角巾を用いた固定の仕方では、止血、本結びの結び方、八つ折り、腕の固定術を中心に学びました。みなさんしっかり握って止血できていましたよ。
P1050797web小(腕の固定の仕方をうまくするコツを教える指導員)


昼食の時間では、当院病院食をおいしく召し上がっていただき、ありがとうございます。
学生さんの『病院食がおいしかった』の感想に、栄養課一同喜んでおりました。

実技体験では血圧測定、採血、エコー(超音波検査)を体験しました。
血圧測定では聴診器を聴きながら、ペアになったお互いの血圧を測りました。
PC261267web小
採血では、本物の注射針を用います。
担当看護師から「本物です。本当に刺さりますので。刺すときも抜くときも注意してください」と説明を受け、シミュレーターの血管部分に正しく刺して、血液をとりました。
PC261275web小
エコーでは、研修医の秋好先生の指導のもと、人体の臓器のうつり方を勉強しました。
しかし、秋好先生の説明がなければ、個人で判別するのは大変難しいです。丸いもの、縦に伸びた線のようなものは見えますが、それが何の臓器であるかは説明されないと分かりません。
それでも学生のみなさんは最後まで興味深くモニターを見ていました。
自分で気になるところにエコーを当て、先生に質問もしていました。
WS000001.jpg
さて少し休憩をはさみ、秋好先生にプレゼンをして頂きました。
医療の現場とはどんなところ?
多職種間の協力ってなに?
医師はどんなことをしているの?
救急外来の現場の紹介
といった、病院のなかはどういう動きをしているのか、医療とは何なのかを分かりやすく伝わりやすくプレゼンして頂きました。
DSC_2513web小

最後は研修医との懇談会です。
研修医4名に集まってもらいました。
学生のみなさんからの沢山の質問や意見が飛び交い、時間が足りない程盛り上がりました。
WS000005_20180112170435485.jpgWS000002.jpg
今日一日、盛りだくさんの内容で充実もあり、忙しくもあり、大変お疲れ様でした。
皆さんが一生懸命に研修を受けている姿を見て、何よりも我々職員が、嬉しい思いでいっぱいになりました。益田赤十字病院はこれからも学生さんの研修・見学を受け入れていきます。
IMG_6480改web小
最後までご覧くださりありがとうございました。


コメント

非公開コメント

プロフィール

益田赤十字病院

Author:益田赤十字病院
島根県益田市にある赤十字病院です

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

QRコード

QR