FC2ブログ

7月豪雨災害

7月豪雨で被害に遭われた方々におかれましては心からお見舞い申し上げます。
7月豪雨災害に派遣していました益田赤十字病院DMATが7月10日(火)帰還しました。
当院DMATは福山市民病院に向かい福山、尾道、三原圏域の医療活動を行いました。

1531222240159_convert_20180711103846.jpg
各県から参集したDMAT


尾道、三原圏域の医療機関は断水により給水車から水を供給するため診療を制限せざるを得ない状況です。
特に水を多く使用する透析を行う医療機関の支援が緊急の課題でした。
1531222275503_convert_20180711110122.jpg
尾道、三原圏域の医療機関の情報収集を行う様子。
電話連絡により様々なニーズを把握し活動拠点本部に報告します。


転院搬送の様子
無題
断水中の医療機関から透析が可能な医療機関への患者搬送を行います。
2~3日に1回は透析を必要とする透析患者さんの一刻も早い対応が求
められます。
被災地では時間経過に伴い支援内容が刻々と変化しています。
一日も早い復旧を願い今後も災害派遣を継続していく所存です。

そして新たに本日、被災地へ救護班が向かいました。
DSC_4090_convert_20180711142834.jpg
日本赤十字社島根県支部より平成30年7月豪雨災害を受け被害が多大である
広島県坂町地区への救護班派遣依頼があったため、救護班第1班を派遣しました。
【派遣職員】 医師1名、看護師3名、薬剤師1名、主事2名、以上7名
【内  容】 避難所での医療支援(予定)
【派遣場所】 広島県安芸郡坂町立小屋浦小学校(予定)
無題
今後も、救護班を派遣し医療救護活動を行う予定です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

益田赤十字病院

Author:益田赤十字病院
島根県益田市にある赤十字病院です

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

QRコード

QR