FC2ブログ

夏祭りに行って来ました

どうも 編集長のHです
このブログ 「楽しい休日などいろいろな話題のコミュニケーション広場です」
というコンセプトのもと、始まったのですが、そんな、ネタは 最近は全くです。

という訳で、始まります。 わが町 ええとこ紹介。

題して、
 Iwami Walker (いわみウォーカー)\(^o^)/

初回はこれ!
No1ブログ_convert_20180806122631

もう、これしかないですね! 石見のソールフード的な存在 石見神楽です。
今夜は 益田市中吉田町のお祭りに お邪魔しました。

神楽の起源は定かではありませんが,近世以前、民衆の娯楽として、古事記や日本書紀などを基に演劇化されたものですが
早い話、「勧善懲悪、気分爽快、ダイナミック」的なお神楽です。
当日、近隣では、大花火大会が開催されていますが、相変わらずのこの集客です!
NO2

NO3_burogu_convert_20180806123034.jpg
そして、今回紹介する演目は 
 鍾 馗(しょうき)です。
この演目は、石見神楽の中でも、金糸銀糸で刺繍しためっちゃ豪華な衣裳が使われるなど
見所 たっぷりな神楽です。
oni_NO4_convert_20180806123113.jpg
そして、ひときわ存在感を放つこの鬼は
 あらゆる病気の根源の神で 世の中すべてを病気で苦しめ、魔の国にしてやろうという
野望を持つ 疫神(えきしん)で 多くの民衆を苦しめているのです。(`o´)

あまりのダイナミックな鬼の舞に 会場からは掛け声や拍手が止みません。
そして ビールが進みます。

finalburogu_convert_20180806123228.jpg
そんな 鬼も もちろん 魔よけの神とも言われる、鍾 馗(しょうき)様に退治されちゃいました。まさに、スーパードクター!!!



今回紹介しました石見神楽ですが、この他、学問の神様が悪者を退治したり、兄弟げんかする神様のお話、ヤマタノオロチなど、30以上の演目がありまして、心躍らせるお囃子と迫力ある舞に、見るものは 自然と神話の世界へと誘われてしまいます。
石見地方に立ち寄った際はぜひ、生の神楽をご鑑賞ください。永住しても、楽しいですよ。


さて、今回始まりました Iwami Walker

不定期ですが、益田のええとこ どんどん紹介しますね



今回、撮影にご協力いただきました、日原社中の皆様 ありがとうございました。また大変暑い中 お疲れ様でした。






コメント

非公開コメント

プロフィール

益田赤十字病院

Author:益田赤十字病院
島根県益田市にある赤十字病院です

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

QRコード

QR