FC2ブログ

災害時炊き出し訓練をおこないました

栄養課のIです。
4月10日(水)小雨の降る中、栄養課初となる災害対応訓練(炊き出し)を実施しました。
新病院では、災害時の給食提供の選択として、リハビリ庭園を使用した炊き出しによる給食提供を予定しています。
そのため、リハビリ庭園は炊き出しのできる機能を持たせた作りになっています。
移転して3年、訓練の実施に至っていませんでしたが、災害はいつどこで起こるか分からないということで、訓練を実施することとなりました。

初めての訓練ですので、今回は
・災害時に使用する機器、設備の取り扱いを体験する事
・災害を想定した環境の中での大量調理を体験する事

以上を目的として、調理師が中心になり、栄養士と共に計画を立て実施しました。
事前に何度も作業工程や調理方法の打ち合わせをし、本番に臨みました。

DSC_5416_convert_20190412143949.jpg
DSC_5449_convert_20190412144310.jpg
訓練開始時は、予定通りに作業が進むよう、4人がやや駆け足で動いていました。そのためか前半は、スムーズに作業が進んでいました。大量のご飯を炊くということで、湯炊き方法での炊飯を取り入れましたが、淵の方は水分が多く、炊きむらがあり、とても提供できるご飯ではありませんでした。
炊飯工程を見直し、再度炊き直したところ、普通のご飯よりも柔らかくはなりましたが、焦げもほとんどないきれいなご飯を炊くことができました。
DSC_5455_convert_20190412144707.jpg
DSC_5445_convert_20190412144226.jpg
初めての試みで、雨が降っていたり、ご飯が炊けなかったりと、問題も少々起こりましたが、終わってみると、あっという間の3時間でした。他部署の方にも協力していただき、予定通りにおにぎりと豚汁を提供することができ、本当によかったです。
作業工程は主に栄養士で段取りしましたが、当日は調理師の手際の良さに助けられ、お互い協力しながら作業を進めることができました。
食べていただいた職員のアンケートからも、美味しかった、災害時にこの献立は嬉しい等好評な意見を多くいただきました。
DSC_5478_convert_20190412144353.jpg
あってはいけないですが、もし災害が起こっても患者様に滞りなく食事が提供出来る経験ができました。反省点も多くありますが、来年もまた、今回の反省を踏まえ、炊き出し訓練を実施していきたいと考えています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

益田赤十字病院

Author:益田赤十字病院
島根県益田市にある赤十字病院です

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

QRコード

QR